ブログ

酒好きな大人の「カッコいい」お金の使い方とは?!

更新日:

かっこいいお金の使い方って?

stevepb / Pixabay

いつも行くBARの常連さんがお金の使い方についてのポリシーを話してくれました。

それが、ものすごい大人な使い方でかっこよかったので、ご紹介します。

BARの新店舗が開店したので、お邪魔してきました。

いつもお世話になっていたお店が、場所を変えて、新たにオープンしたと連絡が入りました。

少し時間が経っての訪問でしたが、やっと行ってこれました。

相変わらず、美味しいお酒で、顔がニヤニヤします。

写真は出汁を使ったブラッディメアリー。

このカテルに使ってる出汁は、買った鰹節を家でもう一度いぶり直してから出汁をとってるそうです。

本当にココナラでわのカクテルだと思います。


常連さんに愛されているBARなんです

お酒も、お通しも、こだわりが詰まっています。

美味しいのでついつい寄ってしまうずるいお店です。

同じような人が多いのか、お店のお客さんは女性が多く、

この日も以前のお店からの常連さんがたくさんいらっしゃっていました。

お祝いのお花が机の上を華やかにしていました。

常連さんから聞いたかっこいいお金の使い方

お祝いムードたっぷりの店内。

以前から知り合いの常連さんに、何かお祝い持ってきたかと聞いたところ、

「あえて何も持ってこなかった」という回答でした。

その理由はオーナーのいないところで、ひっそりと教えてくれました。

お酒スキの特徴

お酒が好きな人、特に常連のお店がたくさんある人はは、

1件で長居しないで、数件を短時間で回る人が多いんです。

お会いした日もその常連さんは3件目のお店だったようで、

お腹も満たされてるし、お酒も充分と言っていました。

お店の開店時にも来てるので、初めての来店ではありません。

なぜその日にいつものbarに寄ったのか。

それがお店への御祝いだから。

お店にはお花屋や御祝いのお酒がたくさん並んでました。

 

だけど、その人はお花やお酒ではなく、来店することをお祝いとしたそうです。

開店後の大変なときだからお金を落としてあげるのが、一番のお祝いじゃないかという理由です。

好きなお店だから、いつもお世話になってるお店だから、

お店が大変なときこそお金を使ってあげる。

お金に余裕があって、使い方の分かってる大人しかできない使い方ですよね。

このお店のオーナーはこうやって常連さんが来てくれるから、取って置きのお酒を格安で提供してくれます。

こんなお店とお客さんの関係素敵ですね。

こんなお金の使い方できたらかっこいいと思いました。

広告




広告




-ブログ
-

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.