ブログ

【体験談】疲れた時にBARに行って、癒されてきた

更新日:

いつも行くインパクト大なBAR

今年で54年目。ずっとお店を守ってきたママ。

一歩お店に足を踏み入れた瞬間。

「わぁー!すごい。」と声が出てしまうほどの雰囲気があるお店。

View this post on Instagram

私「ママ、会社でうまく仕事がまわらない。女の涙使ったら上司動いてくれるかな?」 ママ「なーに、言ってるの。似合わない。あんた泣くなら一人で泣くタイプでしょ!!」 私「ごもっとも!!(笑)」 ママ「ま、私も人前じゃ泣かないけどね!」 #bar #おんとし75歳? #最強のママ #スナックではありません #shot barです #いつも元気つけられてます #最高の飴と鞭 #なんだかんだ優しい #疲れてるのがバレて甘いお酒で気合い入れてくれた #疲れたときは柑橘系はいいのよ!ってた #よくお世話なってるお店の人達の優しさで生きてる気がする #ありがとうございます

A post shared by okakatororo (@okakatororo) on

大学生も仕事で役職付きのおじ様も、初めて来たというお客さんはだいたいそう口にしてしまう店内。

壁一面にウイスキーが並ぶ。

バックミュージックはjazzだったり、昭和の歌謡曲だったり、シャンソンだったり。

そんなお店だからだれもが圧倒してしまう。

仲良しのママにちょっとしたワガママ言ってみた。

ご飯を食べてこなかった私は、そんな店内でママに断って、残った持ち込みのパンを食べる。

頼んでもないのに、いつも美味しいって食べてるサラダが出てくる。

新規さんの相手に忙しくしても、心地よい空間を提供してくれる。

何度も来店して、ママと話してきた仲だからこそ、許されるちょっとしたワガママ。そんな贅沢。

 

噛み合ってるんだか、噛み合ってないんだか分からない会話だけど、お酒の場だからそれさえも楽しんでしまえる空間。

知らない話題も、日頃出会わない人にも会える場でもあり…静かに独りお酒を楽しめる場でもある。

うんちくをママから教えてもらいながら、ゆっくりウイスキーを味わう。

ウイスキーのことを知れば知るほど、いつものお酒も余計に美味しく感じる。

ウイスキーに命をかけてきた人達の話を聞いて、ウイスキーを味わい、来週の活力とする。

そんな飲み方ができるようになって、少し大人になったなぁ…と満足する。そんな週末。

広告




広告




-ブログ

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.