ブログ

私がBARでテンションの上がる瞬間、3選!

更新日:

お酒が好きで、ちょくちょくBARに飲みいってしまう私です。

色々とBARをめぐってきましたが、BARって本当に色々な気配りで出来ていると実感している今日この頃です。

細かいところを上げたらキリがありませんが、分かりやすくテンションが上がるポイントを考えてみました。

BARでテンションの上がる瞬間って色々ありますが、私の中でのベスト3をご紹介します。

①バーテンさんがシェーカーを振る

StockSnap / Pixabay

これは分かりやすいですよね。

BARに行ってみたいっていう人、初めて行った人はこれを見たい人多いです、

バーテンさんが、シャカシャカカクテルを作っている姿。

これはいつ見てもかっこいいですよね。

 

実はあれ、振りながら氷をどこに当てて、どれくらいまで混ぜるか

すごく計算された動きらしいです。

簡単にシャカシャカやっているようで、細かい芸のようです。

②丸い氷が入ったグラス

Pexels / Pixabay

ロックスタイルでお酒を頼むと、背の低いグラスに大きな氷が一つ入っています。

その氷が丸かったり、〇〇角形だったりします。

私はその氷が真ん丸できれいだった時に、分かりやすくテンションがあがります。

その真ん丸な氷を見たいから、BARに行ってしまうこともあるくらいです。

真ん丸な氷をクルンクルンと回しながら、ゆっくりとお酒を楽しみます。

クルンクルンしているうちに、濃いお酒の味がどんどん薄くなって、味が変わるのも面白いです。

 

③お酒とつまみがピッタリあった瞬間

photoAC / Pixabay

食いしん坊の私はBARであっても、つまみを楽しみにしています。

つまみといっても、BARで出されるものは凝ったものが多くあります。

手作りのおつまみを用意しているBARも多いのです。

私がよく行くBARではカレーライスが食べれるところもあります。

私はそのつまみを注文すると同じタイミングで、

「これに合うお酒をお願いします。」とバーテンさんにお願いします。

自分で合いそうなお酒を注文してもいいのですが、せっかくなら知らないお酒を飲んでみたいので、このようなお願いをすることにしています。

 

バーテンさんが用意してくれた「つまみ」と「お酒」を合わせてたべると、

なんとも幸せな気持ちになります。

この組み合わせがぴったりだったとき、周りの人に迷惑にならないようサイレントで、1人盛り上がっています。

顔がうるさくなっているので、よく突っ込まれますが、とにかく幸せです。

あなたのBARでテンションの上がる瞬間はいつですか?

冒頭にも言ったようにBARにはいろいろな気配りがあったり、非日常が広がっています。

テンションが上がる瞬間って人それぞれだと思いますが、今回私がテンションの上がる瞬間を3つ紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

ぜひ、BARでお酒を飲んでいるとき、お酒を楽しんでいるときに、テンションの上がるポイントを探してみてください。

-ブログ

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.