ブログ

日本でもお馴染みとなってきたジャックダニエルはバーボンか?!

更新日:

バーボンとは

ジャンクダニエルがバーボンかどうか!!の前に、まずバーボンとはなんでしょうか。

なんとなく「バーボン」がウィスキーの種類っていうことは知っていても、詳しくは知らないって人が多いと思います。

まずは「バーボン」について話を進めたいと思います。

Hans / Pixabay

じゃーん!これがバーボンという写真を載せました。

日本で有名なバーボンの一つのJIMBEAMです。

女優のローラさんがかっこよく氷をクラッシュしてJIMBEAMを注ぐっていうCMがやっていたので、名前を聞いたことがある人も多いと思います。

このラベルにもばっちり書いてありますね。これがバーボンです。

バーボンとはどのようなジャンルかというと、アメリカにあるケンタッキー州で作られているもの。

フランスのシャンパーニュ地方で作られるスパークリングワインがシャンパンと呼ばれ、フランスのボジョレー地方の新酒をボージョレ=ヌーボと呼ぶのと同じだと思っていれば95%間違いありません。

詳しく言うと、ライムギを51%以上使って、特定の製法を用いてウィスキーを作れば、どこで作ってもバーボンと呼べるそうです。バーボンの95%がケンタッキー州で作られているので、ほぼバーボン=ケンタッキー州のウィスキーといって間違いありません。

ジャックダニエルはバーボンか?!

WinterAdrian / Pixabay

正解はバーボンではありません。

写真を見てもらうとわかるように、バーボン/Bourbon と記載がありません。

ラベルに「 TENNESSEE Whiskey」とあるように、テネシーウィスキーなのです。

もともとはバーボンだったのですが、今はテネシー州で作られています。

バーボンにさらにひと工程ふやして作られるため、製法も異なるといえます。

BARで「テネシーウィスキーのジャックダニエルください。」って言えたら、

「お!!この人、ウィスキーを知っている人だな!!」なんてバーテンさんに思ってもらえるかもしれません。

ぜひ、連れの方に自慢するためにも使ってみてください。

広告




広告




-ブログ

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.