ブログ

【FX2回目】好奇心で初心者がFX口座を開設するとことから始めてみた

更新日:

FXやっているって言いたくて。

mohamed_hassan / Pixabay

株とか、FXとか、お金の運用をしている人って、なんかかっこよく見えませんか。

しっかりしてそうに見えたり、すごいなぁなんて思ったり。

いつかやってみたいと憧れていたFX、ついに手を出してみます。

ここでは超初心者がビビりながら、FXに手を出すのをレポートいたしますので、

お付き合い願います。



口座開設の申し込みをしてみた!

mohamed_hassan / Pixabay

ボタンを押した後に起こったことを紹介します。

まずは一般的にある個人情報の取り扱いに加えて、FXを始めるため不正確な勧誘をされていないか、など文書による確認がありました。

世の中には正しい情報だけじゃないから、正しく認識しているか確認があって、良心的だなと思いました。

説明文書ってだいたい小難しいことが多いけれども、読みやすい内容でした。

そのあとは下記内容を入力しました。

  • 個人情報
  • 勤務状況
  • 投資の経験
  • 財務状況

案外、普通のことで拍子抜けしました。

注意事項の文書とか、投資の経験とかを聞かれましたので、初心者に優しい作りになっているなと感じました。

 

書類の提供を行いました。

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーの通知書+顔写真のある本人確認書
  • マイナンバーの通知書+顔写真のない本人確認書+顔写真のない本人確認書

どれかの提供を求められました。

顔写真のある本人確認書を提出したよ

これは運転免許所やパスポート、住民台帳基本カード、在留カードが当てはまります。

私はパスポートを選びましたが、「顔写真があるページ」と「住所が手書きで書いてあるページ」を提供しました。

 

マイナンバー通知書の提供

私はマイナンバーのカードを申請していなかったので、マイナンバーの通知書を提供しました。

提供が必要な内容は「表面」だけでなく、「裏面」の住所が変更になったときに記録される場所も提供が必要でした。

書類の提供の方法について

書類の提供は紙を郵送することもできますが、写真による提供も選べました。

パソコンでデータを入力していても、スマホでアクセスできるようにQRコードが用意されていました。

写真の提供も分かりやすいツールになってるあたり、DMMさんだなぁって思いました。

書類の提出にあたり不足があったのですが、数時間後に連絡がありました。

とても早い対応がとても好印象でした。

 

広告




広告




-ブログ
-

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.