ブログ

【好きな言葉】今、という限られた時間を一緒に楽しみませんか?

投稿日:

宝塚歌劇が好き

実は、最近宝塚歌劇団にどはまりしています。

最近といってもすでに半年くらいたっているのですけれどね。

タカラジェンヌさんのコメントで好きなコメントがあるので、ご紹介します。

(ちなみに、この全国ツアーのお芝居とショーがはまった原因です。)

maru0125さん(@maruot117117)がシェアした投稿 -

 

推しメンは

maru0125さん(@maruot117117)がシェアした投稿 -

ダイキンのCMにも出演されていた、月組トップスターの珠城りょうさん。

同世代のトップさんってこともあり、親近感があります。

さらに素のお顔を知ったとき、美人過ぎて更に好きになりました。

今、珠城さんの好きなとことといえば、人として考え方なんです。

トップスターとしての責任を背負ったひとの考えばやっぱりちがいます。

今、という限られた時間を一緒に楽しみませんか?

宝塚歌劇には私設ファンクラブ主催でお茶会というイベントがあるのですが、

それに初めて参加してきました。

もうついにここまではまったかという感覚です。

いやー、素敵な珠城さんを間近で見られて幸せでした。その感想は長くなるので割愛します。

「今、という限られた時間を一緒に楽しみませんか?」

この言葉は珠城さんがお茶会のプログラムにあったものです。

言葉だけでは、普通の言葉に見えますが、背景を知ると深いんです。

この言葉が好きな理由

宝塚歌劇も学校や会社と同様に、人事異動があります。

もちろん、入ってくる人がいるのですから、退団される人もいるのです。

このとき、上級生の人が多く退団することが決まった時期でした。

若いころから、約10年一緒に切磋琢磨してきたメンバーの退団です。

この時のインタビューを見ると、

「今いるメンバーで最高の舞台を作ることを楽しむ」といったコメントが多くみられます。

舞台という2度と再現できない世界を生きているタカラジェンヌさんですが、

先輩が多く退団するこの時期だからこそ、お茶会でもこの言葉を使われたのだと思います。

私も今という瞬間を無駄にせず生きないと、と思わずにはいられませんでした。

 

広告




広告




-ブログ
-,

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.