カラーセラピー

カラーセラピーって何よ?どんなものにはまってるのよ?!カラセラピー紹介します。

投稿日:

422737 / Pixabay

[toc]

カラーセラピーってなによ?

最近、私はカラーセラピーの勉強をしています。

ものすごいはまっているのですが、何にはまってるのよ?って思う人いませんか。

聞いたこと、出会ったことがある人のほうが少数派ではないでしょうか。

私がはまっているカラセラピーを紹介します。

netmaru / Pixabay

「カラーセラピー」って色彩心理学っていう学問がもとに発展したセラピーの一種です。

イギリスの「オーラソーマ」と呼ばれる手法が発祥で、今は簡易化した手法が発展しています。

セラピーなので「奉仕」「治療」って意味ですが、実際はもう少しフランクです。

色を選んで、セラピストと色から連想する話をするだけ。

カラーセラピーやるとどうなるの?

実際に、カラーセラピーをうけたこともあります。

師匠にもやってもたったし、「オーラソーマ」を専門にしているお店で受けたこともあります。

いずれも色のついたボトルを選んで、セラピストと一緒にそれからも連想する話をするだけ。

それでも、自分の知らない自分に合えたり、悩んでいた気持ちがすっきりします。

心理テストをやって、自分ってそうなんだ!って思う感覚と近いです。

今後の目標が明確になることもあります。

カラーセラピーって占いなの?

感覚としては占い、特にタロットカードに近いという人もいるかもしれません。

ですが、あくまでカラーセラピーは色彩心理学を使ったカウンセリングツールです。

スピリチュアルなものとは、少し違います。

占いは占い師から何かしらのお告げ?があったりしますよね。

このカラーセラピーはセラピストの手元には答えがありません。

選んだ色の意味は複数あって、その中からご本人にあったものが答えになります。

同じ言葉を選んでも、その人が選んだ言葉から連想したものは人それぞれです。

1人1人に合ったカウンセリングが色を通してできるのが、カラーセラピーのいいところです。

(オーラソーマは少しスピリチュアルな話も出てくるので、苦手な人は手法を選んだほうがいいかも)

 

 

 

広告




広告




-カラーセラピー

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.