カラーセラピー

カラセラピーで選んだ色って変わるんじゃないの?

更新日:

質問

「カラーボトルを今の気分で選んだら、次回はきっと変わるはず。それでもいいのでしょうか。」

カラーセラピーには「1本リーディング」「3本リーディング」「4本リーディング」など

いくつかのセッションがあります。

特に「3本リーディング」は自己認識のワークと言って、自分自身を見つめなおすことを目的としたセッションです。

だからカラーセラピーを体験してもらうと、

「カラーボトルを今の気分で選んだら、次回はきっと変わるはず。それでもいいのでしょうか。」と思う人はいるでしょう。

自己認識をしているのに、毎回選ぶ色が変わったら不思議と思うのも無理ないですよね。

今回はこの質問に回答していきます。

 

回答

最初に結論をお伝えしますと、毎回選ぶボトルが変わってもいいのです。

 

人は1人の人でも、多面的に性格を持っていると思います。

家族に見せている顔と、会社で見せている顔、恋人に見せている顔は同じようで、少しずつ違いませんか。

これと同じことだと私は考えています。

カラーセラピーはご自身の深層心理から気になるボトルを選んでもらっています。

そのタイミングで、認識してもらいたい性格の色を深層心理が引き出しているのです。

だから、選ぶカラーボトルが毎回変わっていいのです。

 

まとめ

実際私が選んだカラーボトルは毎回異なります。

3本リーディングで始めはイエローで次はブルーになっていました。

実際、知識を詰めたい時期に選んだ初めはイエローだったし、感情的だった時期はその色を示してブルーを選んでいました。

あてはめてるんだって思うひともいるかもしれませんが、

そのあてはめるという行為自体が、潜在意識からのメッセージなのです。

それがカラーセラピーの面白いところです。

ぜひ、あなたもカラーセラピーを体験してみてください。

 

 

-カラーセラピー

Copyright© おーぷん・せさみ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.