カラーセラピー

ネイルカラーでテンション上がる人に伝えたいことがあります!!

投稿日:

virin000 / Pixabay

あなたは気分転換をしよう!ってなったとき、何をしますか?

私は、その時の気分に合わせてネイルの色を変えています。

その時の気分で色を選ぶことが私の中でポイントになっているので、あえてセルフでマニキュアを使っています。

 

ネイルの模様を変えて気分を変える人もいると思いますが、

私と同じようにネイルカラーでテンションが上がる人いませんか?

 

ネイルカラーを選んできました

昨日も、気分転換をするため、マニキュアを買ってきました。

お店で、んーんーって唸りながら、選んだマニキュアさんたち。

一本に決められなくてまとめ買いしてきました。

みどり、むらさき、レッド、イエロー

並ぶときれいですよね。

本題「ネイルカラーを選ぶときってってどんなとき?」

ネイルカラーで気分転換をしたいときって、選んだ色を身に着けるととても心地いいんです。

カラセラピーを勉強してみると、無意識に選んだ色って、自分の気分を現していることを知りました。

私が「赤」のネイルをつけたいと思ったとき。

zhimin / Pixabay

赤が好きなわけじゃないのに、一番今の自分に似合っているような感覚がして、

ネイルを赤にしていた時期があります。

カラセラピーとして考えてみると、「女性」という性別を意識して強くありたいという言葉がしっくりきます。

「女性」だけど、男性と引けを取らず仕事をしたいと、肩を張って仕事をしていた時期でした。

 

「赤」って、女性が唇を赤くするとと、とても蠱惑的な雰囲気ありませんか?

それと同じイメージで、自分を魅力的にみせるため、鎧をかぶっていたのだと思います。

 

今回のネイルカラーはこれでした

 

 

親指にイエロー、人差し指にレッド、中指にパープル、薬指にグリーン、小指にクリア

では、これがどんな気分だったかを分析します。

実はネイルをえらんだとき、イエローが一番気に入ったのです。

でも、いつもしない色だからなじまなくて、他の色を合わせてみました。

だから、一番心地よかったのはイエロー!

イエローって気分を明るくさせ効果があります。気分が明るい時、明るくしたいときにも選びがちです。

実際に私がイエローを選んだ理由を考えてみました。

私は宝塚歌劇にはまっているのですが、このとき「雨に唄えば」にトーってもはまっていました。

梅雨入りしたばかりで、雨でテンションが下がっていましたが、

黄色いポスターに、黄色い傘の演出で、ご機嫌でした。

このご機嫌が心地よくて、「イエロー」を選んだのだと思います。

雨に唄えばでテンションが上がるってことを、カラセラピーの視点で考えてみたのが、

下記の記事です。

「雨に唄えば」でテンションが上がったときの話

こちらも参考に読んでもらえると嬉しいです。

 

ネイルカラーを選ぶとき

私は気分転換をするために、ネイルカラーを変える癖があります。

変えた色によって自分の気分を知るきっかけにしています。

皆さんはネイルカラーを変えるとき、何を基準に変えていますか?

たまには、自分の心地いい色をベースに、その季節に合ったネイルにしてみてはいかがでしょうか。

 

-カラーセラピー

Copyright© おーぷん・せさみ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.