ブログ

フラダンスやってるおばちゃんを見習って、Macbookを衝動買いしてきた!

投稿日:

lesjbohlen / Pixabay

スポーツジムに行ったら、これからフラダンスのスタジオレッスンがあるらしく、おばちゃんが準備をしていました。

それがとっても本格的で、練習用のスカートだけでなく、ネックレスやイヤリングまでハワイアン仕様でした。

これを見て、形から入るって実はすっごく大切なんだなって感じたのです。

このおばちゃんもレッスンに入ったら、鏡の前で先生の踊りをまねて練習をするのでしょう。

その鏡に映った自分は上手に踊れなくても、イメージの補正で美しく映っているかもしれません。

この鏡に映った自分をきれいと感じる気持ちが女性をきれいにするそうです。

本にも影響を受けていた!

こんなことを思ったのは、今読んでいる自己肯定感を高めるのに効果的と言われる

「自分に自信をつける最高の方法ーミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師の世界ー受けたい特別講義(by常富泰弘)」という本を読んでいたからです。

自分に自信をつける最高の方法 (単行本) [ 常冨 泰弘 ]

価格:1,404円
(2018/7/26 20:51時点)
感想(0件)

フラダンスのおばちゃんではないけれど、ミス日本候補の人も自分がキレイという暗示にも似た経験から、ミス日本としてコンテストに立つ自信をつけていくそうです。

だから、大人が新たなことを始めるならば、スタートはお金をかけて形から入った方が、違う何かを得られるかもしれないと思った。

興味津々の私は、とてもうつろ気です。

だから何かを始めるときも、道具をそろえるのはいつもシノビ腰になってしまいます。

最近始めた社交ダンスも、まだTシャツにストレッチパンツというヨガスタイルです。

でも、先生が貸してくれているダンスシューズのおかげで、すごく踊れる人の気分で練習に励んでます。

こういう自分できるっていう感じが自分で自分を信じてあげられる、自身が付くことなんでしょう。

 

スピードライティングもやってみて。

RachelScottYoga / Pixabay

さらに最近、形から入るって大切!とおもったエピソードがありました。

天狼院店主の三浦さんが講師になっているスピードライティングの講座に参加したときの話です。

その中で道具は大切という話がありました。

家のPCは15インチの大型のノートパソコン。

それでも私はこの子を持ち歩いて、ブログをぱちぱちしていたのです。

もちろん重いので、今日は持っていくのやめようかな何て日も多々あって、なかなか書くというクセが付かなかったのです。

このような悪い習慣に対する助言がこの講座には詰まっていました。

 

この講座を受けたにもかかわらず、素直になれない私は

・私、Windowsユーザーだしなぁ

Macbookって、普通に使う人には高スペックなんじゃないのかな

・Macbookってそもそも高いよね

なんていう言い訳を色々並べていたのです。

失礼にも、こんなもやもやを三浦さんにぶつけてみたところ、回答は明白でした。

 

それって覚悟でしょ!

お金も出したのなら、回収しなきゃって、気合入るし。

弘法大師じゃないんだから、筆和選ばないと!

 

そんな三浦さんの話を聞いて、フラダンスのおばちゃんを思い出したのです。

ああ、形から入るって、その人を成長させるのに重要なんだなって、腹に落ちてきました。

 

Macbook買っちゃった。

 

もやもやを抱えていた私もMacbook買ってきました。

背水の陣です。

 

決して安くない金額を払ったのだから、やりきらないとっていう覚悟です。

 

まだ、この金額を払ったというドキドキが治まりませんが、

私が思ったこと、感じたこと、を文書にする事を始めます。

 

早速買ったMac。箱を開けるのにもドキドキ

箱を開いて、うっとり

PCを開いてみて、キレイいと眺めてみて。

結局、頭の中の言葉が消えないうちにと、Windowsを開けるという暴挙を働いております。

 

よし、これから新たな目標に向けて頑張るぞ!

-ブログ

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.