ブログ

老化注意報!貴方も貴方も老け始めている!

更新日:

geralt / Pixabay

あなたは自分が老化している意識はありますか?

「あなた、年取ったね。老けたねー」って言われて嬉しい人はいないでしょう。

だから誰もあなたが老けたことを直接は言いません。

老け始めたことは自分で気づかなくてはいけないのです。

 

まだ、自分が若いなんて思うことはおこがましいこと。

20歳の大人になりたての子だって、肌年齢は曲がり角を2回も曲がっていると言われています。

大人だったら誰だって老け始めているのに、無自覚な人が多いですよね。

そういう私もすでにアラサーですが、まだ子供の気分のままで、まだまだ若手の気分でいます。

老人はせっかちです

なんでこんな事を改めて思ったかというと、バスの注意表記を見てふと思ったのでした。

最近、バスのいたるとことに「走行中は危険ですから席を立たないでください」という注意が貼ってあります。

目にした人も多いと思います。

改めてそんな言わなくてもいいじゃないと思っていましたが、シルバーシートの足元に黄色で大きく書かれた注意事項を見て納得してしまいました。

 

杖や押し車を引いているご老人ほど、バスが停車する前に出口に向かおうとする姿をよく見ます。

バスが停車前に急に止まったりすると、そういうご老人はよろよろとして、たまに転倒をしています。

見ていても危ない。

そういうご老人ほど、自分はまだ若いわよと思っているはず、きっとそうです。

 

身近な老人、最強ババ様も無自覚

ふと、自分の家にいる最強ババ様を思い出しました。

 

うちのババ様もきっとバスが止まるまで待っていられないご老人の一人でしょう。

周囲の方、ご迷惑をおかけしています。

 

台風の日くらい、家でおとなしくしれいればいいのに、関係なしに出かけてしまいます。

いつも自転車で行く目的地でも、天気が悪い日くらいバスとか使えばいいのに、関係ありません。

乗り継ぎが多くなるから、バスを待てないと。

口癖は、そんなの待っていたら日が暮れちゃうじゃない。

そんなに日は早く暮れないと思うけど、待てないそうです。

うちのババ様は元の性格もありますが、きっと年をとると我慢することが難しくなってくるのでしょう。

 

だから待てない人が老人に多い。

 

母親も無自覚!

一方、そんなババ様をみて、母が「ああはなりたくない」と呟きます。

母はもうアラウンド60ですが、まだ大学生の娘がいるせいか、若いつもりでいます。

 

きっと、子育ての終わっていない高齢者は今後どんどん増えていくでしょう。

このような高齢者って、自分はまだ若いと思っている人がほどんどではないでしょうか。

見た目とか、まだ若々しい人も多い世代です。

だけれど、体は着実に老化していることは忘れてはいけません。

「ああはなりたくない」と言っていた母も、娘からすると「ああ」なっています。

きっと私も大学生の妹からすると「ああ」に近づいてきているのでしょう。

 

自覚が超重要!

日々の生活を暮らしていると、昔はできたことは今もできると思ってしまいます。

年をとったら、あんな風にはなりたくないと思っても、もう貴方も年を取り始めています。

大人になったのなら、もう老け始めていると自覚しなくてはいけないですね。

 

広告




広告




-ブログ

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.