カラーセラピー

本当にやりたいことを見失っているあなたに送るカラーセラピー

投稿日:

カラーセラピーとは色彩心理学を基にした、あなたの潜在意識を探っていくワークです。

あなたが気になっている問題の答えを、色を通して無意識から探って行きます。

14本の色のボトルの中から、気になるボトルを選んでもらい、何気なく選んだボトルの色から連想するイメージに、あなたが求めている答えが出てきます。

それを引き出すのがカラーセラピーです。

人間の口って案外嘘つきなんです。

大丈夫?って聞かれると、自然反射のように大丈夫!って強がってしまう人っていますよね。

そんなことを続けていると、自分の本心がわからなくなってしまったりします。

カラーセラピーを通じて、あなたの本心を思い出して見ませんか。

こんな方へおすすめです

2135817d / Pixabay

・最近やる気が起きない。

・趣味を見つけたいのに、何がいいか分からない。

・結婚したいけれど、どんな人がいいのかわからない。

・何かを始めたいけど、勇気がない。

このように本当にやりたいことを見失っている時、やりたいことがあっても実行に移せないときにカラーセラピーを使ってもらいたいと思います。

カラーセラピーでは残念ながら、これがいいでしょう!という明確な答えをお伝えすることはできません。

その代わり、あなたが無意識にやりたいと感じている物や無意識に気になっている事を引き出すお手伝いをします。

カラーセラピーとの出会い

私とカラーセラピーとの出会いも、仕事が生活の大部分になってしまい、やりたい事を探しているときでした。カラーセラピーにより、人と関わること、人の役に立つと実感できることが好きという気持ちを思い出させてもらいました。

それがあったので、カラーセラピーをする側になろうと決意したのです。

あなたが求めている質問の答えはあなたの中にあります。

しかしその答えはあえて見ないようにしていたり、意識できない場所に隠れていたりします。

カラーセラピーを受けてくれた人の中には、子供時代にお母様との会話の中に答えがあった人もいました。

その方は驚きはしたものの、本当に見つめなくてはいけない課題を見つけてスッキリとして帰られました。

あなたの中のモヤモヤをスッキリさせて見ませんか。

 

広告




広告




-カラーセラピー

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.