お酒の紹介

宝塚歌劇団月組公演「グランドホテル」に出てきたお酒たちを紹介します!

投稿日:

Pexels / Pixabay

2018年8月中旬の今、月組の「エリザベート」の開演を今か今かと期待に胸を膨らませています。

今の月組さんは皆さんが職人と言えるほど、お芝居に力が入っていて、見ていて心地の良い思いがします。

ですが、「時間は残り少ないのです。(グランドホテルの名セリフ)」

先の公演で組みを支えていた上級生が多く退団され、この公演では娘役トップの愛希れいかさんと、組長さんである憧花ゆりのさんが退団されます。

ファンとしても、寂しいの一言に尽きるのですが、皆さんが「今の月組を観れて幸せだった」とポジティブなので、私も見習いたいと思います。

月組の皆さんも、「今の月組でしかできない舞台を!」と頑張っているので応援したいと思います。

※記事を書いているうちに、宝塚大劇場で始まって、大興奮!!

早く宝塚までに見行きたいぞ!って気持ちが高まってきました!

※あーだこーだ、してたら、もう東京に来ちゃう!嬉しいぞ!!

「グランドホテル」を観て

そうとは言っても、寂しい。

ということで、今の体制になった、珠城りょうさんのお披露目公演「グランドホテル」を見直したら、お酒の名前がたくさん出てきてました。

珠城りょうさんと美弥るりかさんが一緒に踊るチャールストンのシーンで、私が確認できたお酒の名前を紹介したいと思います。

シェリー

酒精強化ワインといって、熟成途中のワインにアルコールを添加させたものです。つまり、ワインの一種です。

日本では食前酒として飲まれることが多いお酒です。

度数はあまり高くなく、飲みやすい飲み口が特徴です。

辛口だったら冷たくして、甘口だったら常温で、楽しむと甘い香りがふんわりと、とても美味しいお酒です。

ワインよりもちょっとおしゃれ?!だから、シェリーなのかな。

【あす楽】 ゴンザレス ビアス ティオペペ (ティオ ペペ)(ティオ ペペ) ドライシェリー 15度 750ml 並行

価格:1,160円
(2018/8/29 00:57時点)
感想(65件)

カンパリ

皆さん、お馴染みの「カンパリオレンジ」等に使われるお酒です。リキュールと言って、お酒の成分に色々と混ぜて作られます。

カンパリというと甘いイメージがあるかもしれませんが、このお酒をそのまま飲むと苦みを感じる人がいると思います。

分類としては薬草酒の一つで、60種類くらい色々なものが混ざっているようです。

何で、カンパリなんだろ?

グランドホテルって1920年のベルリンでしたよね。

1860年にイタリアで発明されたリキュールは新しかったのかしら。

参照:https://www.asahibeer.co.jp/products/spirits_liqueur/liqueur/campari/

【あす楽】 カンパリ 25度 1000ml(1L) 正規

価格:1,576円
(2018/8/29 00:53時点)
感想(16件)

スコッチウィスキー

いわゆるウィスキーです。

ウィスキーはスコッチ以外にも、アイリッシュウィスキー、アメリカンウィスキー、カナディアンウィスキー、ジャパニーズウィスキーが有名で、世界5大ウィスキーと呼ばれています。

スコットランドはウィスキー発祥の地と言われることもあり、そこには沢山のウィスキー蒸留所があります。1つの原酒をそのまま出すシングルモルトが主流で、その種類は数え切れないほどあります。

グランドホテルはドイツの有名ホテルという設定なので、歌詞にあえてスコッチと言っているあたり、イギリスの一級品を取り揃えていますよという感じがします。

シャトルー

シャトルーってなんだって思いましたが、他のラインナップから考えると・・・

「5大シャトーワイン」のことでしょう!

1855年のパリ万国博覧会において、フランスのボルドー・メドック地区で作られた赤ワインの格付けが行われました。

“第一級”の称号を与えられたのは4つの蒸留所のワインで、それ以降で“第一級”の称号を得た蒸留所は1つしかありません。

だから第一級の称号を与えられた最高級赤ワインのことを「5大シャトーワイン」というのです。

グランドホテルにはフランス産の最高級赤ワインの用意もあるんだぞ、楽しんでやる!っていう意気込みが伝わってきますね。

【送料無料】憧れのシャトールージュが990円で飲めるなんてシャトー限定赤6本セットそれぞれに個性溢れるシャトーワイン赤ワインシリーズが登場です。一部地域、北海道500円・沖縄1500円送料かかります。

価格:5,940円
(2018/8/29 00:52時点)
感想(2件)

コニャック

コニャックはブドウから作ったお酒で、ワインよりアルコール度数が高い強いお酒です。

ブランデーの一種で、このお酒も、フランスのコニャック地方で作られないとコニャックとは名乗れません。

飲み方はウィスキーと同じような感じですが、原料がぶどうなので、より甘い風味がするような感じがする気がします。

これも、一級品揃えてますよーって感じなんでしょうか。

【送料無料】クルボアジェVSOP 700ml ブランデー コニャック 40度 並行輸入品 箱付

価格:3,398円
(2018/8/29 00:51時点)
感想(0件)

アブサン

正直、ここでなんで「アブサン」?!!って思いました。

だって、めっちゃ苦い薬草酒なんです。

薬草系の香りが得意な人や、味に慣れてきた人なら飲めますが、カクテルにしても強烈な味が主張してきます。

そんなに有名なのかしら?って調べてたらすごかった。

海外作品だと「シャーロックホームズ最後の事件」で、アブサンを飲むシーンがあるそうです。

日本の作品だと、太宰治の人間失格で、喪失感のたとえに使われているそうです。

他にもいろいろと使われている作品があるそうですよ。

そんな、すごかったのか。アブサン!

私は好きなお酒ですが、絶対に初心者に勧められないお酒です。扱い注意でお願いします。

【あす楽】 ペルノ アブサン (パスティス) 68度 700ml 正規

価格:4,082円
(2018/8/29 00:50時点)
感想(5件)

おまけ

アブサンの後、「フラペール」って聞こえるんですが、そんなお酒に思い当たる節がないのです。

あえて言うならば、フランスのペールエール(薄いビール)を略したかなーってこと。

でも締めでビール?ってなってしまいました。

何でしょうかね。こうやって考えるのも楽しいですね。

 

 

広告




広告




-お酒の紹介

Copyright© おーぷん・せさみ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.