カラーセラピー ブログ

選ぶボトルは日々変化する!実際に体験してみた記録を分析してみた!!

投稿日:

カラーセラピーに関するよくある質問

色々な人から質問を受けます。

「カラーセラピーってどれくらいの頻度で受けていいの?」

「次にカラーセラピーを受けたら選ぶボトルは変わってしまうけれど、いいの?」

 

実際、私も初めてカラーセラピーを受けた時に、同じような疑問を持ちました。

カラーセラピー面白い!と思っても、まだまだ不思議な存在だと思うから、取り扱いに困惑してしまうんですね。

その疑問への回答は

「いつでもいいんですよ。気になった時がその時です」

そんな回答をもらったとしても、困惑してしまいますよね。

 

あえて言うなら目安としては2〜3ヶ月の人が多いのですが、

一番の正解は気になった時なのです。

(そのほかの質問について下記の記事で回答をしていますので、参考にしてみてください。)
カラーボトルって選ぶ度に変わってしまうけど大丈夫なのか?!質問に回答します」

 

試しに毎日カラーボトルを選んでみた

気になった時と言われても、困りますよね。

私も受ける側であった時、とても困りました。

そんなことがありましたので、試しにカラーボトルを毎日選んでみました。

2018年12月に毎日選んだ結果をまとめたのがこちらです。

この毎日カラーのチャレンジはその日の気分で選ぶことが最大のルールで行いました。

毎日?選んだ記録はInstagram@okakatororo_color)にアップしているので、確認したい方はこちらをどうぞ。

パッとみていただいただけでも、色がこんなにも変わっていることがお分かりいただけると思います。

結構、色の変化ってあるんだな。

同じ色を選んだ時でも、そのイメージやニュアンスは異なるんだな。

このような感想を覚えました。

ちょっと理系らしく分析してみました

選んだだけでは、色が変化したなぁ。くらいで、あまり面白く無い!

と言うことで、ちょっと理系らしく色の分析をしました。

TCカラーセラピーでは14本のボトルがあります。

虹の色のボトルが11本、そのほかにクリア、ピンク、ダークを加えた14本です。

これらのボトルは色を3原色(赤、青、黄)に分解することができます。

と言うことで、この3原色に選んだボトルの色を分解して、色の変化を見てみました。

それがこちらです。

横軸が日付で、縦軸が色の割合です。

2018年12月は全体的に青の要素が強い月だったようです。

体感としては赤が足らないな、と思って、赤いアイテムを身に付けることが多かったのですが、よく見ると黄色い要素の方が総量としては少なかったことがわかりました。

色の変化は月の初めは赤の要素が強かったのに対して、後半は黄色の要素が現れてきます。

つまり、青い要素はベースにありますが、2番目の要素が赤から黄色に変化したことがわかりました。

ここからがカラーセラピーです

RobinHiggins / Pixabay

色を選んだだけも、気持ちが楽しいことになりますが、

それだけでは無いのです。

カラーセラピーはこの後、その色から、何を思うのかが超重要事項なのです。

 

私の場合、2018年12月を振り返って、赤から黄色になったこと

何かあったか、思い出してみました。

 

・・・・・・・多分、カラーセラピー

とりあえず、動こうか!ってなってたのが、ちょっと知識として腹落ちした感覚になった。

それが現れていたのかなと、思いました。

毎日カラーボトルを選んだ時の感想も、だいたいカラセラピーの感想だったし。

 

1ヶ月選んだカラーボトルは振り返って、何かなって考えましたが、

未来に影響するメッセージとして受け取ることもできます。

 

それをサポートするのが、カラーセラピストです。

ぜひ、一度お試しアレ!

-カラーセラピー, ブログ

Copyright© おーぷん・せさみ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.